ロシアに対する制裁措置は中古車には影響なし

輸出統計

3月の輸出統計が発表されました。

『今後もランキング上位にロシアは君臨する』と先月記事にしたのでまずは答え合わせです。結果は予想通りでランキング上位のロシアを確認してホッとしたところです。前月より一つ順位を下げましたが堂々の2位でした。

ロシアに輸出される中古車の平均金額は70万円

ロシア向け奢侈品輸出禁止措置に引っかかる乗用車の価格は600万円以上なので平均70万の中古車には全然経済制裁に当たらない。

SWIFT除外してるのか?

お金がロシアから届かなければ輸出もストップするのでこれだけの車がロシアに輸出されていると言うことは海外送金は問題なく行えていると考えていいでしょう。

ロシアには約300の銀行があるみたいでSWIFTの対象は大手行が対象になるため地方銀行から送金すれば日本にお金が届くんですね。車の価格は平均70万円で月7千台、総額49億円がロシア全土の銀行から送金されてるようです。

今後どうなる?

3月はルーブルが一時1円を下回りルーブルが弱くなりました。ルーブルが弱くなるとロシア向けの輸出がスローペースになるんですが4月になると1.5円まで上昇したので4月の輸出台数も例年通りの台数を輸出してランキングも上位に君臨してるでしょう。

気になる情報いろいろ

タイトルとURLをコピーしました