当然ですが5月の輸出台数は先月より下がりました。

輸出統計

Lock Down真っ最中の5月は全世界で自粛生活に入っていたために経済は超が付くほどのスローペースでした。

Stay Homeを合言葉に家で過ごすことでコロナウィルスからの感染を防ぐ生活が続きましたね。

オークション会場も感染拡大を未然に防ぐために応札はリモートで行う様式にどこの会場も移行していきました。

五月の輸出台数は50,428で4月に続き例年の半分となりました。輸出統計の数値をグラフにしたものを見てください、まさにジェットコースターのような落差ですね。

この落下ジェットコースターはどこまで落ちるのか?コロナウィルスはこの記事を書いている6月末でも感染を拡大しています。恐らく6月の輸出台数も似たような台数になることが予想されます。

ロシアはコロナウィルスの影響なく絶好調

コロナウィルスでジェットコースターのように輸出台数が落ち込んでいる中でロシアだけは輸出台数を伸ばしています。

ロシアのコロナウィルス感染者数は5月には1日の感染者数が1万人を超え感染者数は世界でも上位に入るほど広がっています。でも輸出台数は全く落ちずに多くの日本車がロシアに輸出されました。

ウィルスに臆することなく経済を回し続けるロシア人は逞しいですね。見習いたいところです。

気になる情報いろいろ

タイトルとURLをコピーしました