Philippines | フィリピン

マーケットガイド

マーケットガイド

フィリピンでは自動車の製造やノックダウン(CKD)産業を育成するため、特定の場合を除き中古車の輸入が禁止されています。

フィリピンは7107近くの島からなる、インドネシアに次ぐ世界二位の島国国家と言われています。 人気が高いリゾート地のセブ島や「世界で美しいビーチ」とも称されるボラカイ島のホワイトサンビーチなど数々の有名な島が特徴的な国です

輸入規制

  • ハンドル規制:右ハンドル輸入禁止

基礎データ

面積

29万9404km2(日本の約8割の広さ)、7109の島で成り立っている。

首都

メトロ・マニラ(通称マニラ)
Metro Manila

時差

マニラ:-1時間

言語

英語,フィリピン語

人口

約1億98万人(2015年)
マレー系95%、中国系1.5%、ほか3.5%。
ただし、言語的に見ると100以上の民族グループに分けられる。

政治体制

立憲共和制

民族構成

マレー系95%、中国系1.5%、ほか3.5%。
ただし、言語的に見ると100以上の民族グループに分けられる。

宗教

カトリック82.9%、そのほかのキリスト教9.6%、イスラム教5%、ほか2.5%。
国民のほとんどがカトリック系キリスト教徒だが、ミンダナオ島の一部ホロ諸島などはイスラム教徒が多数を占める。

通貨と為替レート

単位はフィリピン・ペソ(P)。補助通貨はセンタボ(¢)。
P1は100¢。2020年12月14日現在、P1は約2.16円。

ビジネストリップ

ビザ

30日間以内の滞在ならビザは不要。31日以上の滞在を希望する場合、59日間有効のツーリストビザを日本のフィリピン大使館や総領事館で取得できる。また、現地で滞在延長手続きをすることもでき、1回目は29日間まで延長できる。

日本からのフライト時間

東京、大阪、名古屋、福岡からマニラへ、東京、大阪、名古屋からセブへの直行便が出ている。所要4~6時間。

大使館

【日本大使館】
2627 Roxas Blvd., Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
Tel:(63-2 ) 8551-5710

治安・トラブル

旅行者がよく遭うトラブルは、スリ、置き引き、引ったくり、詐欺など。メトロ・マニラにおいては旅行者を標的とした睡眠薬を飲ませて所持品を奪う「睡眠薬強盗」が起きている。人から飲み物や食べ物をもらうときは充分注意すること。
また、武装ゲリラが活動を続けている地域もあるので、最新の情報を常に把握しておくこと。
【緊急連絡先】警察(マニラ)TEL911、(セブ)TEL166、(ダバオ)TEL911
救急車(マニラ)TEL911、(セブ)TEL161、(ダバオ)TEL911

在フィリピン日本大使館 TEL(02)551-5710
邦人援護ホットライン TEL(02)551-5786

【インターネット】マニラはもとより、フィリピン各地の拠点都市には、必ずといっていいほど中心部にインターネットカフェがある。地方などでは1時間P15~30前後が目安。マニラ市内はやや割高(P15~120)。ただし、日本語の環境は、あまり整っていない。

【物価】日本の値段の6~7割程度だと考えればいい。ただし、これは日本並みの快適さを求めた場合で、フィリピン人たちと一緒にジプニーを使い、食事は屋台などで済ませれば、半分以下で抑えることもできる。

フィリピンで人気の車両

  • Isuzu Elf Truck
  • Mitsubishi Delica D5
  • Suzuki Carry Truck
  • Suzuki Hustler
  • Mazda RX-7
  • Honda Civic
  • Mitsubishi Canter
  • Nissan March
  • Toyota Landcruiser 70
  • Nissan Cube

フィリピン向け中古車輸出台数統計

フィリピン輸出台数

フィリピン輸出平均FOB価格

もっとフィリピンの過去の数字を知りたい方はこちらから

気になる情報いろいろ

タイトルとURLをコピーしました