China | 中国

マーケットガイド

マーケットガイド

商業目的の中古車輸入は原則できません。
長期滞在駐在員の個人用として1台に限り持ち込むことが認められますが、これも左ハンドルの新車に限られ、右ハンドル車の公道の走行は禁じられています。

長い歴史と広大な土地をもつ中国。日本がもっとも古くからつながりをもつ国だ。中国を代表する大都市北京、上海は近代化の波にのり毎日違った顔を見せてくれる。西安、広州、桂林など魅力的な都市は中国全土に広がる。偉大なる歴史的文化遺産、美麗な景色、なにをとってもそのスケールの大きさに驚かされる。

輸入規制

基礎データ

面積

約960万km2(日本の約25倍)

首都

北京 Beijing

時差

上海:-1時間

言語

中国語

人口

約14億1142万人(日本の約11倍)
※世界保健機関(WHO) 世界保健統計2018(2018.5.25発表)
全人口の92%を占める漢族と、残り8%を占める55の少数民族で構成。

政治体制

人民民主共和制(社会主義)

民族構成

全人口の92%を占める漢族と、残り8%を占める55の少数民族で構成。

宗教

イスラム教、仏教(チベット仏教を含む)、キリスト教など。

通貨と為替レート

通貨単位は人民元(人民元/Renminyuan)で、中国語では単に元(元/Yuan)と呼び、口語ではクァイ(Kuai)とも言う。
略号の「RMB」は人民元と同意の人民幣(Renminbi)から。補助通貨単位は角(角/Jiao。口語では毛/Mao)と分(分/Fen)。ただし、「分」が使われることは少なくなっている。
1元は10角、100分、約15.89円(2020年12月14日現在)。2020年11月現在、流通している貨幣は、硬貨が1分、2分、5分(以上3種はほぼ使用されていない)、1角、5角、1元。紙幣が1角、5角、1元、5元、10元、20元、50元、100元(1角と5角は第4版。ほかは第5版)。

ビジネストリップ

ビザ

日本人は15日以内の滞在について、基本的にビザは不要。ただし、16日以上の滞在および特殊な旅行をする者はビザが必要。なお、渡航目的によってビザの種類が異なるので注意。観光の場合は30日間の観光ビザ(Lビザ)を取得する。
パスポートの残存有効期間は6ヵ月以上が無難。また、査証欄余白も2ページ以上あったほうがよい。
入出国一体型のものだが、切り分けられて置かれているケースも多い。

日本からのフライト時間

日本の主要都市から北京・上海までのフライト時間は下記のとおり。
北京/東京(成田)=4時間25分、大阪(関西)=3時間25分、名古屋(中部)=3時間35分。
上海/東京(成田)=3時間35分、大阪(関西)=2時間35分、名古屋(中部)=2時間15分。
広州/東京(成田)=4時間40分、大阪(関西)=3時間45分、名古屋(中部)=7時間5 (経由便)

大使館

【日本大使館】
Embassy of Japan
住所:No.1 Liangmaqiao Dongjie, Chaoyang District, Beijing 100600, People’s Republic of China
(北京市朝陽区亮馬橋東街1号)
電話:(86-10)8531-9800
Fax:(86-10)6532-7081
http://www.cn.emb-japan.go.jp/index_j.htm

【在日中国大使館】
Embassy of the People’s Republic of China in Japan
住所:〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目4-33
電話:03-3403-3388
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

治安・トラブル

中国では、急激な経済発展のため、貧富の格差が拡大し、それにつれて治安は悪化している。事実がどうであるかにかかわらず、日本人旅行者は金持ちと見られるため、狙われていることを覚えておこう。また、見知らぬ者から日本語で話しかけられたときには警戒するようにしよう。
【緊急時】警察(公安局)110、消防119、救急医療センター120

【乾燥対策】中国は一部を除き、かなり乾燥しているので、乾燥に弱い人は、季節にかかわらず、リップクリームやのど飴など、保湿対策用品を持参しよう。

【道路事情】中国は日本と異なり、車は右側通行。道路には自転車専用のレーンが設置された所も多い。このため、車道を横断する際には、自動車のほかに自転車にも注意が必要。また、電動バイクが急増しているのだが、交通法規を守らず、歩道でも運転している人が多い。うしろから音もなくやって来るので、歩道でも注意が必要。

【携帯電話やICカード】SIMフリーの端末なら中国で購入したSIMカードに差し替えて使える。中国は、プリペイド式携帯電話やICカードにチャージしたお金は、一定期間使用しないと失効してしまうので注意が必要。データ通信に際しては、中国ではインターネット規制によりGmailや一部SNSが使えない等の点に注意。

中国で人気の車両

  • Toyota Land Cruiser Prado
  • BMW X5
  • Audi A8
  • Mercedes-Benz C-Class
  • Toyota Land Cruiser
  • Toyota Ractis
  • BMW X3
  • Honda Fit
  • Mercedes-Benz GLS-CLASS
  • Suzuki Carry Truck

中国向け中古車輸出台数統計

中国輸出台数

中国輸出平均FOB価格

もっと中国の過去の数字を知りたい方はこちらから

気になる情報いろいろ

タイトルとURLをコピーしました