Jamaica | ジャマイカ

マーケットガイド

マーケットガイド

コロンブスがジャマイカに到着したのは1494年5月4日。コロンブス2度目の航海のときだった。それ以前には6~11世紀頃に南アメリカから移住して来たとされているタイノ族やアラワク族が住んでいたが、植民化が進むとともに、強制労働で殺されたり、スペイン人の持ち込んだ疫病により絶滅する。
1538年、首都がキングストン近郊のスパニッシュ・タウン(当時はスペイン語でビジャ・デ・ラ・ベガと呼ばれていた)に移されると、いよいよスペイン全盛時代を迎える。各地にサトウキビのプランテーションが作られ、その労働力としてアフリカから多くの黒人奴隷が連れてこられた。1655年にイギリス軍がジャマイカを侵略、実効支配する。この時に過酷な労働を強いられた一部の奴隷がプランテーション(大農園)から逃げ出し、中央部の深い山中にこもって奴隷解放を目指したゲリラ戦をはじめる。彼ら逃亡奴隷はマルーンMaroonと呼ばれた。1661年に正式にイギリス領となった後も、奴隷の数は増え続け、マルーンによる小規模な反乱が各地で起きた。1730年代に入ると、イギリスは軍隊を率いてマルーンの掃討作戦を行うが、ことごとく失敗に終わる。しかし、マルーンが受けた被害も大きく1739年、理不尽な和平条約が結ばれ、83年におよぶゲリラ戦に終止符が打たれる。マルーンの反乱は収まったが、その当時の奴隷の数はヨーロッパ人の10倍にも及び、奴隷反乱運動がたびたび勃発した。奴隷貿易は1807年に廃止されたものの、過酷な労働と貧困な生活は変わらなかった。1831年、サム・シャープをリーダーとする大規模な奴隷解放運動が起きる。しかし、武器を持たない奴隷たちは10日間で捕らえられ、サム・シャープおよび約500人もの反乱軍が殺害された。奴隷制度が廃止されたのは1838年。1962年になってようやく、300年におよぶイギリスの支配から独立する。その後は英連邦の一員として、アフリカ文化の影響を強く受けた独自の文化を育んでいる。

輸入規制

  • 輸出前検査:ATJ(2018年2/1~)
  • 乗用車:製造年6年以内
  • 小型商用車:重量1501kg~3000kg:製造年10年以内、3001kg~4000kg:製造年20年以内
  • バス:10-14席:製造年10年以内、21-30席:製造年15年以内
  • 大型商用車:重量4001kg~6000kg:製造年20年以内、6001kg~8000kg:製造年25年以内、8001kg~:製造年30年以内

基礎データ

面積

約1万1424km2(秋田県とほぼ同じ) 

首都

キングストン Kingston

時差

キングストン:-14時間

言語

英語,ジャマイカ・クレオール語

人口

約279万3335人(2015年7月)
アフリカ系70%、混血10%、そのほかインド系、中国系など。

政治体制

英国連邦加盟の立憲君主制。上院21席と下院60席からなる2院制議会をもち、議員の任期は5年。全国は3つの郡と14の境区に分けられている。

民族構成

アフリカ系70%、混血10%、そのほかインド系、中国系など。

宗教

キリスト教(プロテスタント)がほとんど。

通貨と為替レート

通貨単位はジャマイカン・ドル(JA$)。US$1≒JA$134(2018年10月18日現在)。JA$50、100、500、1000、5000の紙幣と、JA$1、5、10、20の硬貨がある。補助通貨の10¢、25¢があったが、2018年3月に廃止された。

ビジネストリップ

ビザ

【ビザ】30日以内の観光目的の滞在なら日本国民は不要。

【パスポート】残存有効期間が入国時に6ヵ月以上あること。

【アメリカ経由で中南米へ渡航する際の注意】
アメリカを経由する場合は、日本を発つ前にESTAの取得が必要。経由地のアメリカに入国する際には税関申告書を記入し、入国審査の際にパスポートとともに提出、荷物をピックアップしたのちに職員に渡す。ジャマイカの入国には機内で配られた入出国カードと税関申告書に必要事項を記入し、パスポートとともに提出して入国審査を受ける。

◆ESTA(エスタ)
2009年から『査証免除プログラム(VWP)』を利用して、アメリカへ入国・乗り継ぎ・通過する場合、電子渡航認証システム(ESTA)の渡航認証の取得が義務付けられた。(料金US$14、陸路入国を除く)。渡航認証の有無はアメリカへ出発する空港などでのチェックイン時に確認され、取得していない場合は搭乗できなくなる。アメリカ経由でメキシコへ行く場合も同様なので注意すること。ESTAは2年間有効で、期限内は何度でも渡航可(パスポート更新時を除く)。
ESTA渡航認証は米国CBP(税関国境警備局)のウェブサイトを通じてオンライン取得できる(旅行会社などに登録を代行してもらうことも可能)。
また「地球の歩き方」ホームページではESTAの解説ページも掲載している。
URL:www.arukikata.co.jp/esta

【米国CBP(日本語あり)】
URL:https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

日本からのフライト時間

日本からジャマイカへの直行便はなく、アメリカやカナダ経由が一般的。
アメリカ経由の場合、アメリカン航空、デルタ航空および、ユナイテッド航空の運航便のほか、ジェット・ブルー、スピリット航空などの格安航空会社のフライトも利用できる。ANA、JAL、アメリカ系の航空会社など利用し、乗り継ぎ地で同じアライアンスの飛行機に乗り換えるのが一般的。ANA/ユナイテッド航空のヒューストン経由は一回の乗り継ぎで18時間~。同日にはモンテゴ・ベイに到着できる。
ジャマイカにはふたつの国際空港があり、メインゲートとなるのはモンテゴ・ベイのサングスター国際空港Sungstar International Airport(MBJ)。キングストンのノーマン・マンレー国際空港Norman Manley International Airport(KIN)へも日本から同様にフライトがあり、所要時間もほぼ同じ。

【カリブの島々からのフライト】
カリビアン・エアラインズCaribbean Airlinesとインターカリビアン・エアウェイズInterCaribbean Airwaysが、バハマのナッソー、アンティグア・バブーダ、バルバドス、トリニダード&トバゴ、アルバなどからキングストンへフライト。ただし、週に数便程度。また、ケイマン・エアウエイズCayman Airwaysがグランド・ケイマンからキングストンへ毎日1~2便ある。

カリビアン・エアラインズ URL:www.caribbean-airlines.com
インターカリビアン・エアウェイズ URL:intercaribbean.com
ケイマン・エアウエイズ URL:www.caymanairways.com

大使館

【日本大使館】
Embassy of Japan
住所:NCB Towers, North Tower, 6th Floor, 2 Oxford Road, Kingston 5, Jamaica, W.I.
(P. O. Box 8104, C. S. O. Jamaica.)
電話:(1-876) 929-3338, 929-3339
Fax:(1-876) 968-1373
http://www.jamaica.emb-japan.go.jp/jp/

【在日ジャマイカ大使館】
Embassy of Jamaica in Japan
住所:〒106-0046 東京都港区元麻布2丁目13-1 
電話:03-3435-1861
http://www.jamaicaemb.jp

治安・トラブル

外務省の海外安全情報で2018年6月現在、全土に「十分注意」の危険情報が発出されている。また、モンテゴ・ベイを含むセント・ジェームス県に非常事態宣言が発令中。必要以上に心配する必要はないが、以下のことに注意すること。

【危険なエリア】
キングストンのダウンタウンや近郊のスパニッシュ・タウンなどの地区で武器や麻薬の密輸に絡んだギャング同士の抗争による殺人事件が多発するなど、治安は深刻な状況にある。巻き込まれないためにも危ない地区には近づかないこと。また、地元住民でも避けるスラム街(ゲットー)が点在しているので、絶対に立ち入らないこと。

【強盗と対策】
日本人の被害で最も多いのが強盗や盗難。いきなりナイフや銃などを突きつけられ、所持品を強奪される類のものが多い。そのような場合は絶対に抵抗しないこと。また、焦って財布を出そうとポケットなどに手を入れると武器を出そうとしていると誤解され、撃たれる可能性があるので、ゆっくりとした動作を心がけること。
現金などの貴重品の携帯は最小限にして、パスポートはホテルの部屋などの安全な場所に保管し、コピーを持ち歩くほうがいい。万が一のため、なくしてもいい財布を用意しておくのもいい。

【声をかけてくるジャマイカ人に注意】
ホテルを出るときや観光地で「町を案内してあげる」などと友好的に声をかけてくるジャマイカ人には注意。
案内をした後、ナイフや銃をちらつかせて法外な料金を要求する事件が多発している。

【夜間の外出は控える】
暗くなってからレストランやナイトスポットへ行く場合、数人のグループであっても必ずタクシーを利用すること。
拉致事件や殺傷事件に遭う事例が多い。地元住民でも夜間に道を歩いたりはしないことを念頭に置くこと。

【薬物は犯罪】
ジャマイカでは2015年に大麻の2オンス(56g)までの所持が合法となった。しかし、売買、栽培、加工、輸出に関しては大麻取扱業者ライセンス(CANABIS)が必要。山奥の大麻畑に行ったり、もらったりするのも危険。現地で知り合ったジャマイカ人から、おみやげと言われてもらったものや、貸した楽器などの中に薬物が隠されていることがあり、本人に意識がなくても運び屋に仕立て上げられてしまうことがある。
他人に荷物を預けたり、安易に他人から荷物を預からないようにすることも大事。
【緊急時の電話番号】
救急車・消防署 TEL 110
警察 TEL 119

ジャマイカで人気の車両

  • BMW 3 Series
  • BMW 5 Series
  • Toyota Corolla Axio
  • Toyota Mark X
  • Toyota Voxy
  • Honda VEZEL
  • Toyota Hiace Van
  • Toyota Probox Van
  • Audi A4
  • Isuzu Elf Truck

ジャマイカ向け中古車輸出台数統計

ジャマイカ輸出台数

ジャマイカ輸出平均FOB価格

もっとジャマイカの過去の数字を知りたい方はこちらから

気になる情報いろいろ

タイトルとURLをコピーしました